top of page
  • 執筆者の写真Rio

Vol#21 アップの脅しで自殺未遂を敢行。マルチだけでなく宗教勧誘も

プロフィール

  • インタビュー相手:30代男性

  • インタビュー時期:2023.5

  • マルチ商法との関係:元会員(会員歴:2年、収入:0円)

  • 会社:ナチュラリープラス(以降N社)


ナチュラリープラスの会員になる

私は友人からの勧誘で地獄に落ちました。


2020年頃、専門学校時代の同期Mより突然連絡がきました。


2回ほど食事をし、現状から将来設計について話し、現状に満足していないと伝えました。

3回目に会った際、「俺は今馬主とフリーの女子アナウンサーAと仕事をしている」と自慢されました。


4回目にはナチュラリープラスの本社に呼び出されました。このときN社の勧誘である旨は事前に言われていませんでした。


MLMは中間業者挟まないからいい物を安価に提供できる、との説明に加えて、

・活性酸素が病気を引き起こす

・世界の名だたる研究者が威信をかけて作っている

などと力説されました。


セミナーにも何回か参加しましたが、

・スーパールテインを摂取して目が見えるようになった

・水素水を飲んで癌が良くなった

・オレミオ飲んで食事制限運動なしで痩せた

などと言っている方ばかりでした。


サプリメントに興味があったこともあり、すごいなと思って聞いていました。

帰ろうとした時に体内のカロテノイドを機械で測定させられ、製品購入を決めてしまいました。


数日後N社グループの遊びに参加しました。

周りは50代の男女が多かったです。

その人たちに囲まれて

「お前は才能がある。今のままではもったいないから一緒にビジネスをやって夢を叶えないか」

と逃げることが出来ない状況に追い込まれました。



N社に加えて宗教勧誘も

しばらくして、定期的にミーティングにも参加するようになりました。


私のアップは、紹介者も言っていた女子アナウンサーAです。


ミーティングの中では、陰謀論や神様に守護してもらうにはなどの話もさせられました。

N社と同時に、アップA、馬主、同級生Mはワールドメイトという宗教へも勧誘してきました。

入会させようと必死なように感じました。

ワールドメイトには私が所属していたグループのメンバーも入会していました。


活動する中では、とにかくグループの思考に合わせるように洗脳させられていました。


リーダーの成功者の近くに拠点移した方がいいと言われ、

毎週のミーティングでN社で成功したいかを言わされました。


他にも、「仕事は皆で相談して決める」との決まりもあり、やりたくない仕事もさせられましたし、なかなか仕事を辞めることもできませんでした。


時間の都合がつきやすいからと、パン屋で働かせられていましたが、本当は別の仕事をしたかったです。



“倍飲み”を推奨

N社ではキャンペーンが毎月のようにあります(○個セットで購入すれば1個無料、など)。


Aからは「多くの人に伝えられるチャンスだから倍飲みした方がいいよ」と言われ、断ると

「この製品がこの値段で買えることはない。今しかないから購入した方がいい!」と言われました。


今ではAのポイント稼ぎに利用されていたんだと気づきました。


ワールドメイトの教えでも、「ご奉納すれば神様からご守護が倍になる」「祈り続ければ人生好転する」と言われましたが、状況は悪化するのみでコロナにもかかりしばらく後遺症にも苦しめられました。


Aからは、N社のスーパールテインや水素水を倍飲みすれば、コロナの後遺症は治ると言われました。

なお、倍飲みとは、一回当たり、基準摂取量の倍の量を飲むことです。


あるとき、仕事に行けない日が続きました。

Aからは

「お前はだらしない、職場にも迷惑かけている。体質なんてすぐに変わる。早急に改善して下さい」

と言われました。


このように、毎晩夜中遅くまで説教されることも増えていきました。


A、馬主、同級生それぞれから追い詰められていき、この頃家族にも「もう辛いから逃げたい」と話していました。

ですがAは「そんなんだからどこへ行っても上手く行かないんだ」と罵倒してきました。



自殺未遂を敢行

2022年、出先でコロナ罹患者が出ました。私自身も熱中症にもなり、検査をしないと出勤出来ないと伝えました。


そのときもAからは

「職場に迷惑掛けましたね。お前は何やっているんだ!早急に改善して下さい」

などと脅されました。


加えて、Aから数日後のセミナーのチケットを確保しなさいと言われ、何かが切れたように人気の無い公園に行き自殺未遂を敢行しました。


すぐに救急車がきて運ばれ手術し、一命はとりとめました。


紹介者Mから私の母親に電話が行き、「(私が)立派になるためにこれらのことをやっていた!俺は悪くない」と伝えたそうです。


一週間後に退院しメールをみると、馬主から

「Googleで確認して実家にいることは分かっている。逃げてもいいし戻ってもいい」

のような内容が書かれていました。

怖くなりメールは削除しました。


親は、もう逃げろと言ってくれました。私はその言葉に救われました。



いま思うこと

入会してから2年。被害総額は100万円に登りました。

2年間で3人ほど紹介しましたが入会はしてもらえませんでした。


本当に最悪な2年でした。時間を返してもらいたいくらいです。

もう二度とN社を始めマルチ商法、カルトには関わりません。

最新記事

すべて表示

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page