• Rio

「マルチ被害をなくす会」の立ち上げ

更新日:5月11日

2022年1月より本WEBサイトを運用してきましたが、2022年3月1日、改めてオンラインコミュニティ「マルチ被害をなくす会」という名前で運用を開始しました。


1. 背景

背景にある想いを、YouTube動画にまとめました。ご覧ください。

なお、少しでも身近に感じてもらうよう、マスコットキャラクター「まるっち(仮称)」も用意しました。

2. コミュニティ概要

描く最終ゴールは、「マルチ商法に関する被害をなくす」

もっと言えば、「関わる全ての人の人生を前に進めていく」ことです。


これまで、インタビューやSNSでの発信、LINEオープンチャットの運営などを進めてきた中で、2つの課題を感じました。


1つ目は、世間がマルチ商法そのものや、被害の実態を知らない

これは、被害の声をなかなか挙げてこなかった私たち被害者の責任もあると感じています。

私のように、30年ほど前に流行ったときに加入した販売員の子ども(=マルチ2世)。

成人し、落ち着きつつある今だからこそ、声を挙げられると思います。

※なお、関連した課題である宗教についても、宗教2世というワードが比較的ホットです


2つ目は、声を上げる人はいるものの、みな仲間がいない

Twitter,Instagram,note,ブログ,YouTubeなど、多くの方が発信しています。

ただし、沢山活動されている方にインタビューしても、みなさん揃って仲間がいない、と言われていました。

だからこそ活動の継続が難しい(もちろんそれだけが理由ではないです)


そうした方を本コミュニティで束ねて、動きを起こします


まずは、最も深い課題を持つ下記みなさまに会員になってもらいたいです。

  • 販売員の親族

  • 元販売員

コミュニティの主な活動内容は、3点です。

  1. 被害に関するご相談をお聴きします

  2. 課題解決に向けた会員間の情報交換を促進します

  3. 被害をまとめ、社会課題として発信します

1, 2は、2021/12より運営しているLINEオープンチャットと同様です。


ただ、LINEオープンチャットも人数が多くなると少しずつ運営も難しくなりますし、正確に言うと同じ販売員の親族でも、販売員との関係性によって課題は少しずつ異なります。

より深い相談を行い、得られた知見を社外に発信(上記活動3)し、課題解決をめざします。


コミュニティで得られた情報は、一定まとめて会員でなくても見られるよう、公開していきます。

オススメ情報として、厳選された著書やブログ等を紹介しております。


友人に勧誘されて困っている方も、公開情報を見て、参考にしてください(もちろん会員になっていただいて構いません!)

何年かかるか分かりませんが、1つ1つの活動を、焦らず地道にやります。

なお、統一教会被害者の会の取り組みも少し参考にしています。

共感いただいた方、会員になってください。

直接被害の経験がない方、知ってください、拡散してください。


販売員の親族は、苦しんでいてもなかなか人に相談できません

課題と捉えることをやめている可能性もあります。

その人たちの眼に、入れてあげたい。

3. 元販売員の方へ

誤解を招く表現かもしれませんが、私は元販売員の方も被害者だと思っています。


販売員をやられていた時のことは分かりません。

そこでは加害者だったのかもしれません。


ただ、広く見れば、本当に時間とお金を持つごく一部のトップ層、会社に動かされていた方が多いと考えています。

マルチ商法という仕組みの中で、被害に遭われていると思っています。


私たち販売員の親族は、販売員の心理が十分に分かりません

元販売員の方の知見、本当に欲しいんです。

洗脳を解くためのヒントを得たいんです。

是非、力を貸してください。


4. おわりに

私はnoteのほかに、Twitter(multiblack_tw)、Instagram(multiblack_insta)、LINEオープンチャット、YouTube、上記コミュニティでも発信し続けます。


今後は発信も続けつつも、集まったデータを社会に発信していく活動に、さらに本腰を入れていきたいと考えています。


是非みなさんの力を貸してください。

よろしくお願いいたします。

閲覧数:86回0件のコメント

最新記事

すべて表示